VisualC++の使い方

全盲でもスクリーンリーダーを使ってVisualC++を使う方法について解説します。

C言語の場合はじめに
VisualStudio2005の立ち上げから、VisualC++でC言語を使ってWindowsアプリケーションを造る上での基礎となるWin32プロジェクトの作り方を解説しています。
作ったプログラムの配布
VisualC++ビルド時のモードにはいくつかの種類があります。
VisualC++で作ったプログラムを配布するには、最後のビルドの前にモード変更作業が必要です。
ワイド文字とマルチバイト文字
VisualStudio2005以上を利用している場合はデフォルトでUnicode文字セットが使われており、VisualStudio2003以前を利用している場合はデフォルトでマルチバイト文字セットになっていると思 います。
文字セットを意識していないコードを両者間で交換すると、予期しないエラーが発生しますので、その対処法を載せておきます。