GetNowRss1Format関数

「#--GetNowRss1Format」で検索すると確実にヒットします。

この関数は、現在の日付をRSS1.0フォーマット形式で作成します。

引数はなしで、戻り値はRSS1.0フォーマットで書かれた日付情報です。

それでは処理の流れを見てみましょう。

日付情報の作成

RSS1.0での日付情報を作成します。

my @now = gmtime(time+(60*60*9));
sprintf("%04d-%02d-%02dT%02d:%02d:%02d+09:00", $now[5]+1900, $now[4]+1, $now[3], $now[2], $now[1], $now[0]);

time関数で取得できる現在の秒数に9時間分の秒数を足し、gmtime関数で世界標準時刻の各日付パーツを求めます。

次に、sprintf関数でRSS1.0で使用されている日付フォーマットにすれば完了です。

return関数は使っていませんが、sprintf関数の戻り値が返されます。