Date関数

「#--Date」で検索すると確実にヒットします。

この関数は、各RSSバージョンに適した日付フォーマットを作成します。

引数はRSSのバージョンで、戻り値は現在の日付情報です。

とはいっても、この関数で直接作成しているわけではなく、RSSバージョンにあわせて適切な関数を呼び出しているだけです。

RSS1.0ではGetNowRss1Format関数を呼び出し…。

RSS2.0ではGetNowRss2Format関数を呼び出します。

それ以外では空の値を返します。